DEVELOPMENT

要件定義、設計、開発、運用・保守まで柔軟に対応できるよう一貫して対応してまいります。

要件定義

お客様のご要望に合わせて、必要な開発言語やサーバーなどの環境や、開発後の運用についてなど提案させて頂きます。
この際、特にこだわりが無く開発上問題が無ければ、弊社ではサーバーはGMOのConoHaのVPSをお勧めさせて頂くことが多いです。

設計

要件定義で問題が無ければ設計へ進めさせて頂き、お客様へシステムの完成形が想像しやすくなるような資料をお作りし提出させて頂きます。
資料作成には主にPowerPointExcelを利用しております。

また、これより社内でプロジェクを管理するため、JIRAを使用してしております。

開発

開発は付箋を利用したアジャイル型開発で進めております。
プロジェクト管理において、各機能毎に人員を振り分けて作業を管理するためJIRAのプラグインWBSガントチャートを利用し、時間管理にはJIRAのプラグインTEMPO Timesheetsを利用しています。
また、ドキュメント管理や共有等にはConfluenceを利用しています。
各作業者同士のやりとりには状況に応じてSkypeなどを利用しています。

システム開発において、LAMP環境での開発の場合、主に使用言語はPHPでフレームワークにFuelPHPを使用し、バージョン管理にGitを使うことが多くなっています。

全ての開発を終え、確認と最終調整が完了しましたら納品となります。

運用・保守

運用・保守をご希望の場合、お客様のご要望や予算に合わせて柔軟に対応させて頂いております。
ご要望があれば、専属のエンジニアを1名待機させ、時間内であれば保守以外に、追加料金無しでシステムの改修や機能追加も対応させて頂くこともあります。

※現在、常に多数の機能の追加や改修のご希望がある場合、プロジェクト管理ツールBacklogの利用でのやり取りを検討しています。

主な使用言語 PHP Java JavaScript
主な使用フレームワークや管理ツールなど FuelPHP Git JIRA Confluence